2010年4月27日火曜日

「ロボカップジャパンオープン2010」へ出場、彦根の中学生チーム「シューティングスター」

 自作のロボットを使ってあらゆる競技をする全国大会「ロボカップジャパンオープン2010」が、5月2日から大阪市内で開かれるのを前に、京滋奈代表として出場する彦根市のチーム「シューティングスター」の激励会が市役所で行われた。
 出場するのは、中央中3年生の丸健太君(14)と南中1年生の沓水悠馬君(12)。彦根市は昨年度から子どもたちに科学への関心を持たせようと、サッカーをするロボットを作る教室「自律型サッカーロボット研究室」を行ってきた。今年3月7日に彦根市大会が開かれ、上位5チームが3月28日の京滋奈ブロック大会へ出て、シューティングスターは4位となり、全国大会への出場が決まった。
 激励会で、丸君は「まずは一勝したい」、沓水君は「ベストを尽くしたい」と抱負を述べた。ひこにゃんも激励に駆けつけ、2人に記念品などを手渡し、記念撮影をしていた。今年のロボカップジャパンオープンは大阪工業大学で2日から4日まで開かれ、サッカーのジュニアの部には全国から45チームが出場する。

0 件のコメント: