2010年4月27日火曜日

ニシキゴイ100匹を内堀へ放流、彦根の林勝利さん寄贈

 彦根市山之脇町の林勝利さん(67)が、先月7日に孫が誕生したことを記念し、自宅で育ててきたニシキゴイ約100匹を市に寄贈。23日に彦根城内の内堀へ放流した。
 林さんは20年ほど前から趣味でコイを育てており、平成13年3月にも堀の浄化事業に合わせて約50匹を寄贈している。今回寄贈したコイは、紅白、大正三色、昭和などの種類で全長50~80㌢のもの。
 林さんは「また会いに来るからね」と言いながら、バケツを使って数匹ずつ放流。内堀に放たれたコイは気持ちよさそうに泳いでいた。

0 件のコメント: