2010年4月16日金曜日

24時間の保育所「ドリーム」彦根に、民間では県北部で初

 彦根市内を中心にした女性で組織のNPO法人・保育サービスドリーム(田島麻佐子代表)は、24時間で託児を受け付ける施設「保育サービス・ドリーム」(ドリーム)を彦根市中央町にオープンした。民間による24時間の保育所は湖東・湖北で初めて。
 同団体は、家庭や地域での育児支援の充実を目的に平成10年に設立され、15年にはNPO法人になり、現会員数は28人。これまでに2カ所の施設で託児サービスを提供してきたが、保護者からは土日・祝日や24時間の託児を求める意見が多かった。
 「ドリーム」は、月極・一時・病児・学童の各保育や、産じょくの手伝いなどの託児サービスを24時間受け付ける。対象は0歳~小学6年生。県によると民間による24時間の保育施設施設は県北部では初めてだという。
 5人以上の希望者があれば、託児付きの手芸や食育、パソコン、リトミック(リズム体操)、ベビーマッサージなどの講座も開講する。24日午前10時~は人形劇とこいのぼり作りを行う。見学のみも可。問い合わせはドリーム℡090(3844)3856へ。

0 件のコメント: