2010年4月10日土曜日

ひこにゃんファンクラブ(仮称)彦根市が設立へ 人気継続目的で

 彦根市は、ひこにゃんの人気を維持するため、「ひこにゃんファンクラブ」(仮称)を設立する。13日に開かれるひこにゃん4歳の誕生日イベントで、クラブの会長の委嘱式がある。
 ひこにゃんは、彦根城築城400年祭(平成19年3月21日~11月25日)のキャラクターとして、開幕前年の18年4月13日に誕生。11月9日には特別住民票の交付を受け、閉幕後は彦根市のキャラクターとなり、井伊直弼と開国150年祭(20年6月4日~21年3月24日)でも活躍した。
 全国のゆるキャラを代表する存在になっているが、彦根城での祭りの終焉と同時に、人気の低下も懸念される。彦根市にとっては、観光客の減少を抑えるためにも、ひこにゃんの人気を維持する必要があり、ファンクラブを設立することに。クラブ名や活動内容、メンバー構成などは未定で、会長には400年祭と150年祭の実行委会長を務めた北村昌造氏が就く予定。
ひこにゃん4歳の誕生日
 ひこにゃんの4歳の誕生日イベントは13日午前11時半~彦根城天守前広場で。ひこにゃんへ感謝状やバースデーケーキ、バースデープレゼントが贈られる。雨天時は彦根城博物館で。

0 件のコメント: