2010年5月19日水曜日

伊吹高校女子ホッケー部・金藤祥子さんら日本代表でオランダへ 「自分の力試したい」

 彦根市日夏町の金藤(かねふじ)祥子さん(17)=写真左から2人目=ら伊吹高校女子ホッケー部の3選手が、22日からオランダで開かれるユースインターナショナルホッケートーナメントに、高校選抜日本代表として出場する。
 金藤さんは、若葉小の低学年の時に「若葉スポーツ少年団彦根ワイルドキッズ」に入部。彦根南中でもホッケー部で活躍した。伊吹高では1年生からレギュラーとなり、フォワードとしてチームのポイントゲッター的存在。昨年7月のU18アジアカップの日本代表にも選ばれている。
 高校選抜で同校から出場するのは、金藤さんのほか、畑野ひかるさん(3年・米原市)、清水美並さん(2年・同)。代表は全国約80人の中から選抜された18人。金藤さんは「得点力」が評価された。全日本コーチとして参加する同校の樋口修監督(39)は「トップレベルの国々がそろう大会。実力を試す良い機会」と話している。
 金藤さんは「ヨーロッパの選手とやるのは初めてで楽しみ。自分の力がどこまで通じるか試したいし、1点でも多く得点したい」と意気込みを語った。19日に出発し27日に帰国する。

0 件のコメント: