2010年5月7日金曜日

子どもといかに接するか 「21世紀を担う子どもたちのために~公開カウンセリング~彦根市大会」

 子どもとの接し方を学ぶ「21世紀を担う子どもたちのために~講演・公開カウンセリング~彦根市大会」が、9日午後1時~ひこね市文化プラザエコーホールで開かれる。市民有志ら約20人が実行委員会を組織し、子どもと接する親や先生、保育士、民生委員児童委員などを対象に、子育て・教育について自信を持ってもらおうと企画。
 「園児、保護者、そして我が子との関わり」をテーマに保育士から、「地域の人と共に歩む。家族が教えてくれたこと」をテーマに民生委員から事例発表の後、教育カウンセラー・柏原清保さんが「今、関わる側の資質向上を目指して」を題に講演する。定員350人。参加費500円。託児あり。申し込みはマザーカウンセリング協会℡0749(27)0313へ。

0 件のコメント: