2010年6月11日金曜日

蝸牛会アート展 高宮の4会場で、6人の芸術家が出展

 6人の芸術家による蝸牛会アート展が12、13日に彦根市高宮町内で開かれる。
 高宮地域文化センターでは眞野丘秋さんの現代画「光と闇を行き来する者」と上木淳吉さんの書「明」。
 徳性禅寺では上田浩唯さんの塑像「砂浜」と竹中翠香さんの立体花、田中家石材によるひこにゃんなど石の作品。両日午前11時~と午後2時~は三味線演奏も。
 不破邸では堤豊宏さんの書、不破邸の公開も。「座・楽庵」では福山聖子さんの風景画「中山道高宮宿」。開館は午前10時~午後5時。入場無料。

0 件のコメント: