2010年6月30日水曜日

日夏のヴォーリズ建築1階のカフェスペース「イエティ・ファゼンダ」

 彦根市日夏町のヴォーリズ建築「日夏町民会館」(旧日夏村役場)1階の一画に、さきごろオープンしたカフェスペース「イエティ・ファゼンダ」。昭和10年4月に建てられたヴォーリズ建築のレトロな雰囲気にマッチした落ち着いた店構えで、地元住民らの憩いの場となっている。
 店主は愛荘町の打出拓(ひろし)さん(36)。コーヒーの貿易会社やメーカーを経て、コーヒー関連機器会社で勤務していた際、喫茶店の開店を決意。旧日夏村役場の1階スペースで、奥さんの綾子さん(36)と二人で昨年末から内装や看板作りなどを行い、4月28日にオープンした。
 店舗名のうち、イエティは雪男、ファゼンダはポルトガル語でコーヒー農園の意味。カフェコーナーではコーヒーなどドリンクのほか、野菜中心の健康食(限定20食)も提供。そのほか、コーヒー豆やケーキ、プロダクトデザイナー・柳宗里さんの家具やキッチン道具を販売している。綾子さんが作った店のキャラクター「イエティ」のグッズも。開店時間は午前10時半~午後6時半。休みは水曜日など。問い合わせは同店℡0749(28)3539へ。

0 件のコメント: