2010年6月1日火曜日

写真家・三井昌志さん リキシャで日本縦断中、彦根で五環生活と交流

 三輪車タクシー・リキシャで日本を縦断している写真家の三井昌志さん(35)=東京都=が先月28日、彦根市内でリキシャを運行しているNPO法人・五環生活の事務所(銀座町)を訪れた。
 三井さんは平成12年からユーラシアやアジアを旅している。今年3月からは、バングラディシュで作ったリキシャに乗って日本を縦断する旅に、徳島県からスタート。「日本の人に少しでもバングラディシュの人たちとつながってもらえたら」との思いで、5円(御縁)タクシーとして旅先で出会った人たちに5円でリキシャを運転してもらっている。収益は同国に寄付するという。
 彦根には27日夜に到着し翌日には五環生活の招きで事務所を訪問。事務所前には同団体のリキシャが並べられ、三井さんは1台ずつ試乗したり、カメラに収めたりしていた。
 今後は、ゴールの北海道・宗谷岬を目指し、8月末には東京で写真展を開く予定。なお旅の模様は三井さんのホームページ「たびそら」で。

0 件のコメント: