2010年7月13日火曜日

警察犬・ニーナに感謝状 彦根の強盗事件で証拠品発見

 彦根署は9日、市内マンションで発生した強盗事件で、犯人逮捕に貢献したとして、警察犬「ニーナ」と、飼い主の医療事務員・寺内早苗さん(50)=守山市=に感謝状を贈った。
 今年5月8日夜に、竹ケ鼻町のマンションで強盗事件が発生。この事件でニーナは、容疑者が敷地内に隠したズボンと覆面用のネックウォーマーを発見した。この発見が、すでに逮捕されていた容疑者の自供につながったという。
 ニーナはシェパード犬のメスの9歳で、犬名は「ヨ―ティン オブ スィート ファミリー号」。7年前に警察犬となり、強盗事件や交通事故などで十数回出動してきた。
 山本芳則署長(58)から感謝状を受け取った寺内さんは「お役に立てられて良かった。ニーナも喜んでいるようだ」と話していた。

0 件のコメント: