2010年7月18日日曜日

彦根南中の北村響さん 「チャレンジジュニアゴルフオープン」で優勝、「シン・ジエ選手のように世界で活躍したい」

 彦根市立南中学校3年生の北村響(ひびき)さん(15)=日夏町=が、京都府内で開かれた全国大会の「チャレンジジュニアゴルフオープン」12~14歳・女子の部で、見事優勝し日本一に輝いた。来年2月に米国で開かれる世界大会への出場も決まっている。
 大会は今月10、11日の両日、グランベール京都ゴルフ倶楽部で行われ、12~14歳・女子の部には地区予選を勝ち進んだ38人が出場。北村さんは6月の関西予選を1位で通過し、大会では2日間を143で回り、2位に2打差をつけて1アンダーで優勝した。
 北村さんは小学低学年のころから、ホッケーやテニスなどのスポーツをし、小4の時に父親の全利(まさとし)さん(55)の勧めでゴルフ教室に入った。それまでクラブを握ったこともなかったが、初めから球を前に飛ばすことが出来たという。
 その後も着実に腕をあげ、小6の時には全国大会で5位になるまで成長。先月22~24日に北海道であった「日本女子アマチュア選手権」では大人の中でベスト32に入った。今後も全国大会やアマチュア選手権に出場する予定で、大会に向けて、平日は肥田町のゴルフ練習場「KSP彦根」で夕方~夜間、土日は栗東カントリー倶楽部で午後~夜間、練習に励んでいる。また米国での世界大会に向けて、英語の勉強にも励むという。
 将来の夢について、北村さんは「プロになって、韓国人プロゴルファーのシン・ジエ選手のように世界で活躍できる選手になりたい」と話していた。
松田鈴英さんは5位
 なお「チャレンジジュニアゴルフオープン」12~14歳・女子の部では、彦根南中1年生の松田鈴英(れい)さん(13)も5位に入った。

0 件のコメント: