2010年7月28日水曜日

たねや・クラブハリエ初のパン専門店「ジュブリルタン」、彦根市松原町の湖岸にオープン

 菓子製造販売業・たねやグループの洋菓子店「クラブハリエ」は29日に、彦根市松原町の湖岸沿いにパン専門店「ジュブリルタン」をオープンする。
 クラブハリエは、彦根など県内に6店舗のほか、東京、横浜、名古屋、大阪を加えて計10店あり、人気のバームクーヘンやケーキなどを販売している。 
 初のパン専門店となる「ジュブリルタン」は敷地面積6700平方㍍に、一部鉄骨木造2階建て延べ床850平方㍍の白を基調にした建物。ジュブリルタンはフランス語で「時間を忘れる」という意味で、時間を忘れるほど楽しんでほしいという思いから名付けたという。
 1階では自家製酵母をスペイン製の石窯やオーブンで焼き上げた約80種類のパンの販売。2階ではパンやパンを使ったスイーツ、国内トップクラスのバリスタがいれるコーヒー、陶器に入った焼き菓子・ココット料理を提供するカフェ、46席。隣接のテラスと1階のフリースペースにも80席を設けており、購入したパンをその場で味わえるようにした。パンの通信販売もあり。年間30万人の来場客、年間売り上げ3億5000万円を見込む。営業時間は午前8時~午後7時、カフェ店のラストオーダーは午後6時半。不定休。

0 件のコメント: