2010年7月16日金曜日

新しい青色パトロール車購入 日本財団が補助、「金城学区交通安全・防犯会議」

 彦根市金城学区の住民団体「金城学区交通安全・防犯会議」は、老朽化に伴い新たな青色パトロール車(青パト)=写真=を購入。17日に中央中学校でお披露目する。
 平成17年3月に、不審者から狙われないよう登下校時に見守るため「金城防犯見廻り隊」を結成。現在の隊員数は約130人と犬1匹。翌年には「金城学区青色パトロール隊」を発足し、車両7台、隊員20人がローテーションで登下校時と夏季・冬季休暇の夜間に、学区内を巡回している。
 車は個人所有だが、そのうち共用車だった1台が老朽化していたため、日本財団の補助(8割)と地元住民の募金によって新しい青パトを購入。今後は共用車として中地区公民館に置かれ、防犯活動に貢献することになる。

0 件のコメント: