2010年7月27日火曜日

鳥人間コンテスト選手権 炎天下のもと3部門で競技、ミヤネ屋・宮根誠司さんも登場

 鳥人間コンテスト選手権大会が24、25日の両日、彦根市の松原水泳場一帯で開かれた。両日とも多くの人で賑わい、飛行機が飛び立つごとに歓声が起こっていた。
 24日の人力プロペラ機タイムトライアル部門(1㌔)には10団体がエントリーし、初出場のTeam「F」(愛知県)が1分55秒02で優勝。
 24日から25日午前にかけて行われた滑空機部門には21団体が出場し、みたか+もばらアドベンチャーグループ(東京)が421㍍11を飛び5連覇を果たした。
 滑空機部門にはニュース番組の司会者で知られる宮根誠司さんがパイロットを務めたチーム「ミヤネ屋」(大阪)も出場し272㍍66の好記録。初出場の滋賀県立大学の「COOL SWEETS」は31㍍90だった。
 25日午後の人力プロペラ機ディスタンス部門には13団体が登場。「東京工業大学 Meister」が1万8556㍍82で優勝した。快晴過ぎて、コクピット内の条件が悪かったためか、新記録は出なかった。
 放送は日本(読売)テレビ系列で9月24日午後7時~。

0 件のコメント: