2010年10月6日水曜日

歴ドル・美甘子さん 石田三成学びに佐和山・龍潭寺など訪問

歴史好きのアイドル(通称・歴ドル)として知られる美甘子(みかこ)さん(28)が2、3日の両日、石田三成に関する名所を散策するため、彦根や長浜などを訪れた。
 美甘子さんは、愛媛県内の大三島出身。大三島は、戦国時代に瀬戸内海にいた村上水軍が聖地としていたことで知られ、島の神社には国宝級の武具が多く残っている。美甘子さんは小学生のころから、島内の歴史遺産に触れ合う機会があり、以来、歴史に関心を持ったという。
好きな歴史人物には、石田三成と盟友の大谷吉継をあげ、最近では坂本竜馬も好きになってきたという。
2日は東京から午前中に湖国入りし、秀吉と三成が出会ったとされる観音寺(米原市)に寄った後、正午過ぎに佐和山に到着。三成の菩提寺・龍潭寺(北川宗暢住職)=古沢町=では、三成の屋敷にあったとされるふすまや、佐和山城にあったという釣鐘などを見学し、記念撮影を撮ったりして感慨深げだった。その後、佐和山にも登り、「佐和山城跡から、三成が見たであろう景色が見られ、当時に思いを馳せられた」と話していた。
なお美甘子さんは、滋賀県が募集した「近江路・歴女ブロガー旅紀行」の企画に伴い、今週末から自身のブログhttp://ameblo.jp/mikako426/)で旅日記を発信する予定で「ネットに載っている情報ではなく、この地に来なければ分からなかった情報を紹介したい」と話している。

0 件のコメント: