2010年10月20日水曜日

カロム王子が初登場 23回目を迎えたカロム日本選手権大会、彦根青年会議所主催

 カロムのイメージキャラクター「カロム王子」の着ぐるみが、17日に滋賀大学(彦根市馬場1)で行われたカロム日本選手権大会に初登場し、子どもたちの人気を集めていた。
 彦根青年会議所が今年4月15日~6月11日に募集し、子どもの部の160点、大人の部の367点の応募の中から、稲部町の主婦・山本ゆう子さん(38)考案のカロム王子が選ばれた。
 着ぐるみの製作は、彦根西高家庭科学科の生徒10人が担当。8月中旬から約2カ月かけて仕上げた。カロム大会の会場にも駆けつけた代表の土田蕗由(ふゆ)さん(17)と土田祥子さん(16)は「いい感じで出来た」と満足げだった。
 カロム王子は23、24日の両日、彦根市内で開かれる「ゆるキャラまつり」にも登場する予定。
カロム大会に570人
 23回目を迎えたカロム日本選手権大会には、シングルス・ダブルスの計8クラスに5歳~93歳の延べ570人が参加した。各クラスの上位のうち彦犬地区は次の皆さん。【シングルス】▽小学4年~6年=①北村知也(9)・開出今③早川黎奈(11)・野瀬▽中学生以上=③門野悟(53)・古沢▽60歳以上=③松浦繁代(75)・西今。【ダブルス】▽親子=②北村光夫(44)・知也(9)④門野隆(48)・竜河(12)、池州▽中学生以上=④奥居聡(54)・美加(22)。

0 件のコメント: