2010年10月1日金曜日

ひこにゃんフランスでも人気1位、「ジャパン・エキスポ」で33自治体キャラクター投票で

 彦根市は9月29日、フランスでさきごろ開かれた日本文化をPRする祭典「ジャパン・エキスポ」の「気に入った自治体キャラクター」投票で、見事ひこにゃんが1位となったと発表した。

 祭典は、フランスの若者に日本の地方と文化をPRするために開かれており、11回目の今年は7月1日から4日まで開催。その中では、ひこにゃんなど日本の33自治体のキャラクターを対象にした、好きなキャラクター投票が行われた。
 彦根市は玄宮園内でポーズをとるひこにゃんの写真と、跳ねる格好のイラストを展示。投票数約1200票のうち、ひこにゃんが112票を獲得しトップに輝いた。主な回答者はフランスの10~20代で「体型がかわいい」、「『サムライ』スタイルが好き」などの感想だった。
 ひこにゃんの海外デビューは、昨年6月にハワイでのパレードに参加しただけ。彦根市観光振興課では「これからも依頼や機会があって、市のPRになれば、海外でアピールしていきたい」と意気込んでいる。

0 件のコメント: