2010年10月21日木曜日

ゆるキャラまつりin彦根~キグるミさみっと2010~ 23・24日 過去最多170体、ゆるキャラグランプリも

 全国から過去最多の170体のゆるキャラが集う「ゆるキャラまつりin彦根~キグるミさみっと2010~」が23、24日の両日、彦根市内の商店街で開かれる。
 平成20年の第1回は46体の参加だったが、昨年は138体と大幅に増加。3回目の今年も、33都道府県と海外2カ国から170体が参加する。6月の締め切り後も約20体から応募があったが、断らざるをえなかったという。
 まつりでは、夢京橋キャッスルロードと四番町スクエア駐車場に各キャラのブースが設けられるほか、3カ所に設置されたステージで各キャラが15分ごとにPRをする。両日とも午前9時~午後3時半。
 ほかにも、花しょうぶ通り商店街で24日(午前10時半~午後2時)に、ゆるキャラたちの応援のもと行われるリレー式の「戦国三種競技・ユルイアスロン」、銀座商店街で23日午後1時~ゆるキャラともちつき、登り町グリーン通り商店街でゆるキャラポスター展も開催。
ゆるキャラ人気投票
ガイドブックと携帯電話で
 ゆるキャラまつりでは、「ゆるキャラグランプリ」と題した人気投票も初めて実施。公式ガイドブック(500円)に入っている投票用紙でまつり当日に好きなキャラ3体を選んで投票するか、携帯電話の特設サイト(http://gp.yuruchara.com/)での投票もまつり終了翌日の25日午前10時まで受け付けている。まつりに参加しないキャラへの投票も可。まつり後にそれぞれで結果を公表する。
ゆるキャラクイズも
携帯電話使いながら
 学生グループ・滋賀大学SIFEは、23、24日のゆるキャラまつりで、来場者に携帯電話を使ってクイズに答えてもらう取り組みを行う。本部横で受付をし、キャッスルロードと四番町スクエア内に設置されたQRコードに携帯電話をあて、ゆるキャラに関するクイズに答える。参加賞と正解率に応じて合格証あり。参加無料。

0 件のコメント: