2012年6月6日水曜日

杉尾信子さん作品展 愛知川駅ギャラリーで

 日常のさまざまの音を絵に表す画家・杉尾信子さん(35)=彦根市錦町=の作品展が24日まで、愛荘町の愛知川駅ギャラリーで開かれている。
 杉尾さんは「人間が持つ元々の感覚」を表現する画風が特徴で、画材には「自分に合った線を見つける」ため、ペンの後ろやキャップなど身近にある物を使っている。
 8年ほど前からは音や音楽をテーマにした絵を制作。今回もキャップや木の枝などを使って描いた「曽根沼の音楽1・2」「緑雨」「FMラジオ」「鳥たちの歌」など13点を展示。午前8時~午後5時だが、24日のみ正午まで。

0 件のコメント: