2012年11月17日土曜日

銀ぶらアート18日まで カフェやライブも、高橋良さん作品展

 彦根市と米原市の芸術家たちの作品を銀座・橋本商店街で展示した「銀ぶらアート」が18日まで行われている。17、18日にはライブやカフェオープンなどもある。

 湖東地域の芸術家や建築家ら7人による実行委員会が商店街をぶらぶらしながら芸術作品に親しんでもらおうと企画。展示場所は銀座芝居小屋ビルとギャラリーコジマ、橋本商店街の「Caro Angelo」。
 主会場の銀座芝居小屋は元々、店舗が1・2階にあり、3階が住居だった。3階では杉尾信子さん、ハラミイシカズコさん、茗荷恭介さん、高橋良さん、上田三佳さん(以上彦根市)、早川鉄兵さん、金谷陽子さん(以上米原市)の参加作家全員の絵画やガラス細工、造形などの作品を展示。午前11時~午後5時。入場無料。
 また18日は午前11時~切り絵で動物を作る教室(700円)・はさみ持参で、午後2時半~4人組の音楽バンド・COINNによるライブ(大人・親子1500円、3歳以上一人増えるごとに500円)がある。
 ほかにドイツ靴の店Oumiの2階では17、18日にカフェがオープンする。問い合わせは上田さん☎080(5312)1297。
高橋さん水墨画展
 彦根市中央町の画家・高橋良さん(33)の作品展が18日まで銀座町のギャラリー・コジマで開かれている。
 高橋さんは大阪デザイナー専門学校卒業後、フリーの水墨画家となり、平成18年にはハンガリーで西洋絵画を学んだ。岡本太郎現代芸術賞と北陸中日美術展で入選。現在は中央町にアトリエを構え、水墨画教室も開く。
 彦根で初の個展となる作品展では、ポジティブとネガティブの違いを表現した作品や息子の絵など、これまでに描いた4シリーズから抜粋した33点を展示。高橋さんは「ハンガリー遊学後の作品を一挙に集合させた。これまでの作品集の総合体を是非、見に来て欲しい」と話している。午前10時半~午後6時。入場無料。

0 件のコメント: