2012年11月29日木曜日

外来魚のポリプテルス 彦根の旧港湾で見つかる

 滋賀県は26日、外来魚のポリプテルスの一種=写真は県水産試験場提供=が彦根旧港湾で捕獲されたと発表した。
 ポリプテルスはアフリカの熱帯・亜熱帯域の沼や流れの緩い河川に生息している。細長い体で、頭部が大きく、前半部が上下にへん平。昆虫やカエル、魚などを食べる。国内では観賞用として流通している。旧港湾では全長36・7㌢、体重402㌘のものが漁業者の投網によって捕獲された。県内では平成6年の集計開始以降、初めての確認で、オオクチバスとブルーギルを除く外来魚は39種目。

0 件のコメント: