2011年1月22日土曜日

「女性のための近江戦国山城マップ」歴女25人が製作、佐和山城・安土城・小谷城

 歴史好きの歴女25人が製作していた「女性のための近江戦国山城マップ」が完成し、20日から県教委文化財保護課のホームページから無料でダウンロードできるようになった。
 戦国時代の山城に探索する女性が増えているため、女性向けの地図を作ろうと、県教委が昨年5月からスタッフを募集。県内外の20歳代~50歳代の女性が選ばれ、6月から安土城、佐和山城、小谷城の城跡を巡った後、3班に分かれてマップを作った。
 佐和山城のマップでは、表面で佐和山城の歴史年表のほか、本丸、西の丸、塩硝櫓、女郎ケ谷、千貫井を写真入りで紹介。裏面=写真=では、佐和山を上空から見た絵図に、「おすすめモデルコース」を設定しながら、各所の案内のほか、本丸から各方面への眺めも掲載している。点線に沿って折れば山型にもなる。
 マップはそれぞれA3判両面カラー。2月中には県立安土城考古博物館が紙製のマップを作り販売する予定。県教委では「このマップで、近江戦国の山城の魅力をより身近に感じてもらい、全国に広く発信できれば」としている。

0 件のコメント: