2011年3月3日木曜日

ニュージーランド・クライストチャーチ大地震の支援で、彦根ロータリークラブ 会員が募金、元会員で留学中の正村嘉規・元市議の要請

 ニュージーランドのクライストチャーチ市で22日に起きた大地震の被災者を支援するため、彦根ロータリークラブ(RC)は会員から寄付金を集めることを決めた。
 同クラブに2年前まで所属していた元市議の正村嘉規さん(70)が、留学のため同国を訪れており、震災にあった後の24日に支援を求める連絡が同クラブの事務局へあった。
 正村さんは、同市から車で10分ほど離れたエイボンヘッド地区でホームステイをしながら、同市の語学学校で英語を学んでいる。地震が起こった時は、ホームステイ先で昼食をとっていて、テレビや棚のものが落ちたりしたという。「彦根RCの温かい支援をお願いしたい」と話している。
 彦根RCの募金活動は3日の例会で会員67人を対象に行われる。目標は15万円で、西村昭会長は「会員の善意を少しでも早く届けたい」と話している。
 集まった金は、正村さんが同市で所属するエイボンヘッドRCを通じて、同市長に渡される予定。

0 件のコメント: