2011年3月23日水曜日

JICA・シニア海外ボランティア 彦根の藤下宗世さんコロンビアへ

 JICA(国際協力機構)のシニア海外ボランティアとして、彦根市の藤下宗世(むねよ)さん(65)=写真=が24日にコロンビアに向けて出発する。
 シニア海外ボランティアは、中高年がさまざまな分野で長年培ってきた技術を、アジアやアフリカ、中南米など発展途上国で生かしてもらおうと、1~2年間、各国に派遣する制度。平成2年度に創設され、今年1月31日時点で66カ国に4518人が派遣されている。彦根市からは今回の藤下さんを含めて2人のみ。
 藤下さんは元小学校の教諭。派遣先はコロンビアのメデジン市で、現地の教育研修所に所属し、算数や理科の分野の教材開発、指導法などについてアドバイスする。期間は平成25年3月までの2年間。
 藤下さんは「現地の人がレベルアップのための努力をされるようなアイデアを伝えたい」と話している。

0 件のコメント: