2011年3月24日木曜日

ラジオ討論会をユーストリームで生中継 県議選出馬予定者招き ツイッター・フェイスブックで意見募る、滋賀彦根新聞社初の試み

ラジオ討論会の模様をインターネットで生中継するという、滋賀彦根新聞社の初の試みが、あす25日午後3時から行われる。
ラジオ討論会は、4月1日告示・10日投票の県議選・彦根選挙区に出馬予定の5人を招き、エフエムひこね(立花町)のスタジオで行われる。本紙とエフエムひこねの共催で、彦根青年会議所が後援する。
討論テーマは、震災対策、地方議会のあり方、嘉田県政への姿勢、高校統廃合などの問題を予定しているが、市民からも随時、質問や意見を受け付けている。
本紙によるネット生中継は、パソコンなどで動画が視聴できる「ユーストリーム」を採用。本紙担当者が撮影した討論の様子がネット上に流れ、出馬予定者の意見に対して、ツイッターやフェイスブックなどを使って瞬時に質問や感想が書き込める。当日の視聴方法は、本紙のホームページか専用アドレス(http://www.ustream.tv/channel/hikonenews)から。ラジオ討論会は1時間半。エフエムひこねでは26日と28日の午前9時からも放送。

0 件のコメント: