2011年3月26日土曜日

湖東定住自立圏 地産地消の給食コンテスト、田中桂子さんの「オムレツのkotouのラタトゥユ添え」最優秀賞

 湖東地域の農産物を活用し給食メニューを考えるコンテストが行われ、彦根市内に勤務する田中桂子さん(40)=守山市=の作品「オムレツのkotouのラタトゥユ添え」が最優秀賞に輝いた。23日に市民会館で表彰式が開かれた。
 湖東定住自立圏の事業で、彦愛犬に在住・在勤の女性6人から応募があり、1月27日に書類選考、2月24日に調理選考が行われた。
 田中さんは、県立大の前身の短大時代に食物学科で料理を学び、実習では給食メニュー作りも経験。「料理は作るのも食べるのも大好き。子どもたちに野菜をたくさん食べてもらえるようなメニューを考えた」と話していた。
 優秀賞は、市内勤務の木村千景さん(42)=米原市=の「豚肉とアスパラのしょうが焼き」と、北川和江さん(63)=愛荘町=の「鶏茶漬け」だった。3人の作品は来年度の彦愛犬内の学校給食に出される予定。

0 件のコメント: