2011年3月27日日曜日

MITSUNARI 11(三成イレブン) 漫画家・宮下英樹さんの三成像 「戦国無双3」武将等身大パネルなど、夢京橋あかり館で

 人気漫画家が描いた石田三成像や、三成ゆかりの地をひこにゃんが案内する映像などの企画展「MITSUNARI 11(三成イレブン)」が、26日から夢京橋キャッスルロードの夢京橋あかり館で始まる。
 三成と、島左近や大谷吉継、真田幸村、直江兼続ら10人の同志たちの肖像画などをパネル展示しているほか、ヤングマガジンで「センゴク天正記」を連載している漫画家・宮下英樹さんの三成像=写真=を初公開。
 アクションゲーム「戦国無双3」に登場する三成や左近、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康らの等身大パネルの展示。佐和山城跡や三成の供養塔、石田地蔵などの地をひこにゃんがガイドする映像コーナーもあり、子どもから高齢者までが楽しめる企画に。
 入場料は高校生以上200円、小中学生100円。有料観覧者には図録と特製グッズ進呈。開館は午前9時半~午後5時半。火曜休館。26日午前11時半~のオープニングイベントには、ひこにゃんといしだみつにゃんも駆けつける。

1 件のコメント:

三成イレブン さんのコメント...

 特製グッズの進呈は5月末まで実施予定。200円の入場料に対するコストパフォーマンスは高い!有料での観覧を強くお勧めします!図録も市内に眠る三成記念物の地図などが掲載されていて面白いですよ。

 連日、東海や四国などから歴史好きの女性が来館しています。

(MITSUNARI11企画・制作関係者)