2012年7月27日金曜日

甲冑着て自転車タクシー乗って彦根城観光と、甲冑姿の武者が城内で「おもてなし」

 NPO法人五環生活(彦根市中央町)は23日から、甲冑(かっちゅう)を装着したままで自転車タクシーに乗って彦根観光ができるサービス「リキシャで快適、赤備えでお城観光 夏の巻」を開始。また21日からは五環生活のメンバーが甲冑姿になって彦根城表門前などに登場する「『神出鬼没』赤備えの御(お)もてなし・夏の巻」も始まった。
 甲冑は彦根観光協会所有の赤備えで2領分を用意。9月2日までの平日(火曜以外)限定で、五環生活の事務所で着替えを行い、リキシャに乗って彦根城内を巡る。体験無料だが、乗車料は2000円。中学生以上の男女。体重90㌔ぐらいは甲冑にすき間ができる。申し込みは五環生活の目片貞明さん(26)1463。
 甲冑姿の「武者」は城内のほか、城下の商店街や彦根駅前などに「神出鬼没」し、観光案内や記念撮影に応じる。9月2日までの土日の正午前後。

0 件のコメント: