2012年7月3日火曜日

鮒くん注目メニューに 新鮮魚提供の居酒屋・一平ちゃん ippei chan

 彦根駅前商店街の旭町にさきごろオープンした居酒屋・一平ちゃん(ippei chan)で、ふなずしをくん製にした「鮒(ふな)くん」が注目メニューになっている。
 店長の望月一平さん(34)=大薮町=は大学卒業後、静岡市内の居酒屋や魚屋、割烹料理屋で働き、平成22年3月に彦根へ帰郷。八日市の料理屋での勤務を経て、今年4月17日に開店した。
 「新鮮な魚を提供したい」との思いから、静岡や鳥取などの漁師から直接仕入れており、刺身や魚料理は日ごとにメニューが違う。この時期はスズキや真アジ、岩かき、穴子の料理をそろえている。
 琵琶湖で捕れる魚も出そうと、ふなずしをくん製させた「鮒くん」を今月初めからメニューに入れた。同品は米原市のオフィスイブキが企画し、高島市のスモーク工房杣人(そまひと)が作った商品。ふなずし特有の臭みを和らげており、ふなずしの苦手な人でも食べることができるようにしたという。
 一平ちゃんでは5切れ900円で提供。日本酒各種もある。開店は午後5時~午後11時。月曜休み。問い合わせは同店☎(27)0999。

0 件のコメント: