2013年1月28日月曜日

びわ湖・近江路観光圏協議会 東近江市と竜王町 退会へ

 湖東・湖北地域の市町や団体で組織している「びわ湖・近江路観光圏協議会」の事務局(彦根市観光振興課)は22日、東近江市と竜王町が今年度中に退会すると発表した。
 同協議会は、複数の市町で組織された観光圏内の観光振興を目的に、彦根や長浜、近江八幡、犬上郡、日野など5市13町(合併前)で組織され、平成21年度から事業を進めてきた。その後、近江八幡が退会していた。
 今回退会するのは、東近江市、東近江市観光協会、東近江広域観光協会連絡会、竜王町、竜王町観光協会。本紙の取材に、東近江市は「彦根や長浜と観光への取り組みが違う。ビジョンを策定する中で、近江八幡や日野町などとの連携を充実させることになった」、竜王町は「近隣の駅が近江八幡であり、2市2町の東近江観光振興協議会の枠組みに入っている」と、退会理由を示した。

0 件のコメント: